KIFFER STUDIO

Tattoo&Beauty

【LUMIX-A9】新・脱毛理論 SHR方式採用

SHR(Super Hair Removal)方式とは?

フォト・サーモリシス(光加熱分解)による柔らかな光エネルギーを、毛包に蓄積させる全く新しい脱毛方式です。 従来の脱毛とは違い、毛包をターゲットとすることで弱いエネルギーでも十分な脱毛効果を実現。痛みがなく、皮膚へのダメージを軽減させた全く新しい脱毛方法です。

驚くほど照射の痛みが無く、毛周期と無関係に施術可能
※最短2週間に1回が理想的です♪

これまで脱毛不可だった箇所も施術可能に♪

従来の脱毛はメラニン色素に反応する為、ホクロの上 ※1金髪乳輪日焼け肌※2うぶ毛色黒の肌には施術ができませんでした。しかし、SHR脱毛ならこれらすべての脱毛が可能になります。
※1施術できないホクロもあります。
※2日焼けでお肌が炎症している場合などは、施術できない場合もございます。

従来の脱毛法との比較

IPL・SSC照射法

ターゲットは毛根のメラニン色素

現在生えている毛、またはいずれ抜け落ちる毛の毛乳頭部分に対して対処する方法です。

肌が色黒の方、細い産毛や薄い色の毛への対応が難しい

毛の黒いメラニン色素をターゲットとするので、毛や肌色の状態によっては施術が行えません。

痛みと皮膚へのダメージが大きい

高熱を1点集中させて処理するため、痛みを伴い、ヤケドによる炎症・シミという危険があります。

HS照射法

ターゲットは、毛根の発毛因子

毛が自然に抜けた後の発毛期(終始期)の発毛因子(毛の種)が毛を作り出すタイミングをとらえ、特殊な光を照射することにより、発毛因子の細胞分裂を減退させて発毛を防ぐ方法です。

温かい弱い光で痛くないが効果が出にくい

熱くない(温かい程度)、痛くないので、トラブルの心配がありません(ホットジェルを使用します)。しかし、毛周期のタイミングに合わせて弱いエネルギーを照射するため、効果が出にくく、期間も長くかかります。

毛周期に合わせた施術

発毛きに合わせて、最短3週間に1度の施術スケジュールを組む必要があります。

ターゲットは範囲の広い毛包

表皮が内側に筒状に入り込んだ、毛母細胞が集まっている毛包に対してアプローチし、発毛を防ぐ方法です。

産毛や金髪など毛の太さや色、肌の色に影響されない

毛包をターゲットとするので、脱毛部位の毛や肌色がどのような状態でも影響はなく効果が得られます。

痛みや皮膚に与えるダメージを軽減

弱いエネルギーを蓄積させて毛包を刺激するため、痛みや熱さの心配がありません。さらに連続照射で施術時間も短縮できます。

毛周期に関係なく施術が可能

毛周期に関わらず、お客様の希望により施術可能です。

Instagram

03-5422-9539